新型コロナウイルス感染症について

全国で新型コロナウイルス感染症が拡大しており、宮城県内でも連日感染者の報告が続いております。
感染対策(予防)には、風邪や季節性インフルエンザの対策と同様に、咳エチケットや石けんによる手洗いやアルコール消毒などの手指衛生を行うことが大変重要ですので、意識して実践するようお願いいたします。

現在、県内各保健所に「帰国者・接触者相談センター」が開設されております。

流行地域への渡航がある方や新型コロナウイルス感染者と濃厚接触をしたと考えられる方で、次の「疑い例の定義」の1~3のいずれかに該当される方は、

医療機関を受診する前に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

<疑い例の定義>
1 「37.5℃以上の発熱」または「呼吸器症状」があり、新型コロナウイルス感染症であることが確定した者と濃厚接触をした者
2 「37.5℃以上の発熱」と「呼吸器症状」があり、14日以内に 流行地域への渡航歴がある者
3 「37.5℃以上の発熱」と「呼吸器症状」があり、14日以内に 流行地域への渡航歴がある者と濃厚接触をした者

 

(帰国者・接触者相談センター・その他相談窓口)
【仙台市にお住まいの方】
帰国者・接触者相談センター
電話 022-211-3883・2882(24時間対応)


上記の「疑い例の定義」には該当しないが、次の「その他ご相談いただく目安」のいずれかに該当される方も、医療機関を受診する前に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

<その他ご相談いただく目安>
1 「風邪の症状」や「37.5℃以上の発熱」が「4日以上」続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
2 「強いだるさ(倦怠感)」や「息苦しさ(呼吸困難)」がある方

次のような方は重症化しやすいため、上記「その他ご相談いただく目安」の状態が「2日程度続く場合」には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
「高齢者」「糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方」や「透析を受けている方」「免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方」


(帰国者・接触者相談センター・その他相談窓口)
【仙台市にお住まいの方】
帰国者・接触者相談センター
電話 022-211-3883・2882(24時間対応)

診療予約はこちらから

  • 電話での受付はこちら ✆18603-3599-6638
  • 受付・待ち状況確認
  • みみ・はな・のど通信
  • クリニックブログ
診療時間 9:00-12:30 14:30-18:30 土 9:00-13:00 休診日 水・土の午後日曜、祝日